このページをご利用いただき、ありがとうございます。このページは、様々な健康食品や健康器具などを使ってみたい人のための情報ページです。--> 初めての方

総合TOP* 他のページ(一覧)


<歯ぎしりTOP>
市販薬等
*
マウスピース等
*
寝具等


<「歯ぎしり」について調べてみました。>

<歯ぎしりとは?>

昼の歯ぎしりの特徴は、「気が付くと上の歯と下の歯がくっついていた」状態です。緊張している時、悔しい時などに、無意識に歯と歯を噛みしめ食いしばっていることに、気が付くことがあると思います。

夜の歯ぎしりは、歯を擦り合わせる歯ぎしりと食いしばりが中心です。

ですから、歯ぎしりは、多くの人が行っているようです。ただ、自覚のある人は8%と言われていまして、実際は、18%の人には強い歯ぎしりがあるという話もあります。

<歯ぎしりの原因>

悪い歯並びや冠や詰め物の高さが適切でないと歯ぎしりが起こるという説がありますが歯ぎしりの原因は現在はよく分かってはいません。もちろん、ストレスが原因とする説もあるようです。

歯ぎしりは、あまり、問題にはされませんが、歯ぎしりで歯に加わる力は、食事時の2倍にもなるそうです。歯ぎしりの程度を筋電図で見ると、ガムを強くかんだときの数倍から10数倍に相当するケースが、約80%を占めているという研究もあるようです。

このため、肩こり・顎の痛み・顎のだるさ・目の奥の痛み・偏頭痛・顎関節症・歯周病などをの原因となったり、進行させたりすることが指摘されています。歯ぎしりを防止することは、健康にとって重要なことだと言えそうです。








SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO